HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト未分類  »  うつ病で苦しんだ日々
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精神疾患で離業を余儀なくされるのは、30代が一番多いとのことです。
あれ、自分ってなんかおかしいんじゃないか?と自覚したのは37歳でした。

自覚症状としては
①毎週日曜日の夜は一睡も眠れない。
②軽い目眩がする。
③心臓が痛痒い感じがする。
などです。

眠れない日は、必ず日曜日でした。これには理由がありました。

月曜日は毎週朝礼がありました。
報告するような事が無ければ、自分から話すことは無いのですが、
もしかしたら急に話さなければいけない事態になってしまわないか、
ただそれが心配で、どうにも頭が冴えてしまい眠れなかったのです。

目眩とか心臓が痛いのは、気にはなっていましたが
熟睡できるようになれば、治るだろうと心配していませんでした。

こういう状況を半年くらい続けていましたが、
その日は突然やってきました。
コップの水が溢れてしまう、その日が…

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
ランキング参加中です。クリックよろしくなのです!


Relate Entry
広告
プロフィール

こぷちゃん

Author:こぷちゃん
42歳の無職独身男性でした。上場企業⇒中小企業⇒零細企業と退職経験3度。性格は見栄っ張りで根性無し、そしていつも後ろ向き。好きな事はゲームとゴルフ観戦。嫌いな事は飲み会と人前で話しをすること。数年前うつ病になってから人生転げ落ちている。が、なんとか再就職に成功し…

リンク

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。